「ガラスの器と静物画 山野アンダーソン陽子と18人の画家」2023年冬、広島からスタート

日本とスウェーデンのアーティストによるガラスの器と静物画、写真からなるユニークな展覧会を2023年冬より巡回開催します。

2018年、スウェーデン在住のガラス作家・山野アンダーソン陽子の発案で、山野が作ったガラスの器を18人の画家が静物画に描く「Glass Tableware in Still Life」プロジェクトが始まりました。古くから身近なガラスという素材を媒介に、山野とさまざまな文化的背景をもつ画家たちは、言葉とイメージを通じた対話を経て作品を制作しました。
ガラスの器と静物画、写真家の三部正博が画家のアトリエで撮り下ろした写真などで構成され、空間全体でアーティストたちの物語をつむぐような展覧会に、どうぞご期待ください。

ガラスの器と静物画
山野アンダーソン陽子と18人の画家
Glass Tableware in Still Life
Yoko Andersson Yamano and 18 Painters

会期・会場
2023年冬 広島市現代美術館(予定)
2024年1月17日〜3月24日 東京オペラシティ アートギャラリー
2024年7月13日〜9月21日 熊本市現代美術館(予定)
以後 東北(予定)など

企画・制作 ブルーシープ
Instagram @bluesheep_info
Twitter @bluesheep_info
問い合わせ先:info@bluesheep.jp

三部正博《伊庭靖子のアトリエに佇むガラス食器》2021年
Glass tableware in Yasuko Iba’s atelier, Masahiro Sambe, 2021
三部正博《伊庭靖子が描いた静物画〈untitled 2021-15〉》2021年 Yasuko Iba’s still life painting untitled 2021-15, Masahiro Sambe, 2021

◯参加作家


石田淳一 Junichi Ishida
伊庭靖子 Yasuko Iba
小笠原美環 Miwa Ogasawara
木村彩子 Saiko Kimura
クサナギシンペイ Shinpei Kusanagi
小林且典 Katsunori Kobayashi
田幡浩一 Kouichi Tabata
八重樫ゆい Yui Yaegashi
ほか





アンナ・ビヤルゲル Anna Bjerger
アンナ・カムネー Anna Camner
イルヴァ・カールグレン Ylva Carlgren
イェンス・フェンゲ Jens Fänge
カール・ハムウド Carl Hammoud
CM・ルンドベリ CM Lundberg
ニクラス・ホルムグレン Niklas Holmgren
マリア・ノルディン Maria Nordin
レベッカ・トレンス Rebecka Tollens









山野アンダーソン陽子 Yoko Andersson Yamano

This is an unique exhibition consisting of glass tableware, still-life paintings, and photographs by artists based in Japan, Sweden and Germany. In 2018, at the initiative of Yoko Andersson Yamano, a glass artist living in Sweden, the Glass Tableware in Still Life project started, in which 18 painters painted still-life paintings of glass tableware made by Yamano. Using an old and familiar daily material of glass as a medium, Yamano and the painters from various cultural backgrounds engaged in a dialogue through words and images to create their works. The exhibition is composed of glass tableware, still-life paintings, and photographs taken in the artists’ studios by photographer Masahiro Sambe, and hopefully will have you enjoying how it weaves each of the artists’ stories throughout the exhibition space.

[Venues and period of the exhibition]
Winter 2023, Hiroshima City Museum of Contemporary Art (TBD)
17th January 2024 – 24th March 2024, Tokyo Opera City Art Gallery
13th July 2024 – 21th September 2024, Contemporary Art Museum, Kumamoto (TBD)
Subsequently travels to the, Tohoku region (TBD) and other areas