書籍『和田誠展』

和田誠の作品・生涯・言葉=500ページの決定版

街中で見かける「あ、知ってる」と思うイラストやデザイン、それは和田誠の仕事かもしれません。イラストレーター、グラフィック・デザイナーだけでなく、映画監督、エッセイスト、作詞・作曲家として、さまざまなジャンルで一級の仕事を残してきた和田誠。好きなことを続けることで他の分野に仕事が広がり、83年の生涯で生みだした作品は綺羅星のようです。
本書は、全国巡回する展覧会の公式図録として、和田誠の4歳から83歳までの作品を見渡すことができるビジュアル年表と、和田誠を語る上で欠くことのできない30のトピックスとその作品を特集し、さらに語られた和田誠の言葉を選び出し、500ページを超す1冊にまとめました。ページをめくるたび、知らなかった和田誠と出会える、そんな永久保存版です。

和田誠(1936-2019)
大阪府生まれ。イラストレーター、グラフィックデザイナー、エッセイスト、装丁家、映画監督と多くの顔を持つ。多摩美術大学を卒業後、たばこ「ハイライト」のデザインをはじめ「週刊文春」の表紙や星新一作品の挿画などを手がける。エッセイでは独特のセンスを発揮。『夜のマルグリット』のポスターで日本宣伝美術会賞受賞、映画『快盗ルビイ』でブルーリボン賞、『ねこのシジミ』で日本絵本賞・毎日デザイン賞を受賞。

01 和田誠になるまで(幼少時から高校生)/ 02 大学時代 / 03 ライトパブリシティの時代 / 04 新宿日活名画座 / 05 草月アートセンター / 06 私家版絵本 / 07 絵本 / 08 児童書のイラストレーション / 09 言葉あそび「ことばのこばこ」/ 10 マザー・グース / 11 アニメーション / 12 ひとコマ漫画 / 13 話の特集 / 14 パロディ / 15 装丁 / 16 和田文字 / 17 ポスター / 18 LPジャケット / 19 作曲 / 20 似顔絵 / 21 エッセイ / 22 映画監督 / 23 ロゴ・マーク / 24 ロングランの仕事 / 25 週刊文春 / 26 家族との仕事 / 27 ただいま制作中 / 28 猫 / 29 著書200冊 / 30 ビジュアル年表

『和田誠展』
2021年10月22日 発売
販売:ブルーシープ 
定価:税込4,400円(本体4,000円+10%)
ブックデザイン: direction Q  
仕様:A5並製、520ページ 
ISBN: 978-4-908356-29-2

【取扱店】
全国の書店

【オンライン販売】
Bluesheep Shop
Amazon
楽天ブックス